痩身エステでダイエットしたい
 
ダイエットのための痩身エステについていろいろ調べてみました
 


Show by New

痩身エステの選び方 1

痩身エステを選ぶ際には、まずどれくらいの料金なら支払えるか、自分がエステに充てることができる金額を決めるといいです。

エステは案外料金に幅がありますし、受ける施術のメニューの内容や数により料金がかなり変わってきます。

自分が使える料金の上限を決めずに行き、エステのカウンセリングでこれもそれもとやるといくらお金があっても足りなくなる場合もありますので。

カウンセリングを受けているときって、心のブレーキがせきかくなてついつい総額が大きな料金となる場合もあるのです。

「いくらかけてもいいから痩せたい!」という方も中にはいると思いますが…。

おすすめしたい上限の目安としては、
ローンは組まず、毎月の給料やボーナス、貯金でまかなえる程度です。

ローンを組むと、痩せてキレイになった後にも払い続けることになってしまいます。それでもいいという人もいるかもしれませんが…。

とにかく、私は、エステに限らずいろいろな買い物にもついてですが、なるべくその時にできる範囲内で支払いは済ませるのが良いと思っています。
 
次回から、エステの選び方について、具体的に上げていきたいと思います。



Nov.27(Thu)13:38 | Trackback(0) | Comment(0) | 痩身エステの選び方 | Admin

脂肪溶解注射

「脂肪溶解注射」って聞いたことがある人も多いと思いますが、ピンポイント効果で、思い通りのプロポーションになれるということで一時はとても話題になりましたよね。

脂肪溶解注射とは、痩せたい部分に注射することで、取り除きたい脂肪を溶かしてくれる方法です。
しかも手軽で、確実に効果が得られるということで、大注目されている痩身法です。

海外では「メソセラピー」と呼ばれていてかなり流行っています。
フランス人医師によって考案されたもので、脂肪溶解注射によるダイエット法です。

脂肪溶解注射の最大のメリットは、とにかく気になる部分をピンポイントで痩せられること。
全身どこでも施術可能です。

例えば、太い二の腕、腫れぼったい頬、二重あご、太もも、下腹部や臀部のたるみやでっぱり、ふくらはぎなどなど。

大げさに言えば、ボディを思い通りにデザインできる痩身法です。

小顔になりたければ、頬に駐車して、すっきりとしたフェイスラインに。

キュッと締まった足首にしたいのでしたら、ふくらはぎに注射して、脚痩せできます。

脂肪溶解注射の施術にかかる時間は1部位わずか5分!!

駐車と聞くと痛いのではないかと思いがちですが、とても細い針を使うのでほとんど痛みがありません。

リスクがないのに、効果は脂肪吸引と同じく、脂肪細胞自体を破壊してしまうので、リバウンドの心配もないのです。

それと、注射する溶剤は大豆由来の自然素材なのでこの点も安心です。
高脂血症や脂肪肝の治療にも使用されていますので、本当に安心です。

これだけ効果があり、しかも安心して受けられる施術なので話題になるのももっともです。



May.3(Sat)16:00 | Trackback(0) | Comment(0) | 痩身方法について | Admin

エンダモロジー

「エンダモロジー」とは、セルライトを解消するための、痩身効果のあるボディトリートメント機器です。
ボディトリートメントマシンの定番なのです。

毎日8万人以上が、エンダモロジートリートメントをしているそうです。

エンダモロジーは、LPG社の開発した機器で、
世界110ケ国で使用されています。

美容外科クリニック、鍼灸院、カイロプラクティック、フィットネスクラブ、エステなどで広く使われています。

ちなみに、米国FDA(食品医薬局)は「セルライトと局部脂肪のケアに効果がある」と、エンダモロジーのセルライトの除去に対する、痩身効果を認めています。

エンダモロジーは、マッサージ効果で直接脂肪層に働きかけ、セルライトをほぐしながら、老廃物の代謝を促進し、リンパ液の循環を改善していきます。

エンダモロジーの効果は、代謝機能がアップし、落ちにくいセルライトを解消してくれ、リンパや血液の循環を改善します。

その結果として、太りにくく、痩身後のリバウンドがしにくい体質へと導きます。
また、肌にハリが戻ってきれいになる効果もあるそうです。

効果をあげるために、水分を充分補給しながら行うといいそうです。

エンダモロジーで痩身したい方は、
エンダモロジーをご自分で購入されて行ってもいいですが、
エステやスポーツクラブで行ってみるのもいいです。



Mar.7(Fri)18:09 | Trackback(0) | Comment(0) | 痩身器具 | Admin

痩身・ダイエットについて

一言で痩身・ダイエットといっても、
その方法としては、食事制限や運動、健康食品、
エステなどなど・・・やり方も様々、色々な種類があります。

ただ、どれも共通しているのは根気よく継続して続けないと効果が出ないといいうこと。

ダイエットするぞ!と言ったのに、
やっぱり明日からでもいいかな?
なんてことになって、結局ダイエットできない、
そういった気持ちもまたダイエットを継続して行えない人の特徴でもあります。

痩身・ダイエット方法として、
食事制限が一番最初に思いつくのではないでしょうか。

ダイエットをしたことがあるほとんどの人は食事制限を一度はしたと思いますが、けっこう辛いですよね。

「食べたいのに食べられない」、
人間としての欲求の一つである食欲を制限するということは、かなりのストレスになります。

そもそも、痩身・ダイエットを成功させるのは、簡単なことではありません。

世の中には、飲むだけで痩せるというサプリや、たった数分使用するだけで痩せると言われるダイエット器具など、沢山の商品があります。

そのため、結局のところ、
何が効果があるのか迷ってしまうと思います。

でも、痩せるという目標を達成するには、
ダイエットしか方法がないわけではありません。

食事制限ををすると体の本能の一部が危機感を感じるのは、体重が1ヶ月に5%以上減少したときといわれています。

その危機感が最大限に機能してしまうと、どれだけ苦しい思いをして食事制限をしても、殆ど体重は減らなくなります。

なので、体重を落すペースは1ヶ月に体重の5%以内にするのがベターです。

また、体重は減ったのに、痩せたのがわからない、他人にそのことを気付いてもらえない、なんて良くある事です。
体重の減少が目に見えてわかってくるのは約1ヶ月後です。

ですので、リバウンドしないダイエットをするのでしたら、ある程度の時間をかけて、体に危機感を感じさせないで減らしていくことです。



Dec.29(Sun)17:36 | Trackback(0) | Comment(0) | 痩身方法について | Admin

脂肪除去法

アメリカの学会で発表された低出力光(ローレベルレーザー)での脂肪除去が注目されているそうです。

これまでの脂肪吸引術やメソセラピー(脂肪溶解注射)の治療法よりも、低出力光での治療の方が断然効果があることを証明されたとか。

本来、皮膚の再生、手術後の腫脹や瘢痕などの疼痛緩和、細胞の活性効果などに、低出力光の治療方法がおこなわれていたのですが、偶然にも、ある特定の周波数の照射による治療のなかで、脂肪が溶解される、ということが発見されたのだそうです。

それが『光痩身、光脂肪溶解』として、美容学的に応用されたものです。

低出力光を、余分な脂肪が蓄積した部位に照射すると、光は脂肪細胞組織に到達し、その溶解効果で脂肪がかたまり重合している組織を破壊し、脂肪組織を、赤血球の100分の1に液化することが出来るそうです。

つまり、余分な脂肪組織が液化し、汗や尿などの老廃物として体外に排出される、ということになるのだそうです。

痛みやリスクをともなう脂肪除去法とは違い、脂肪細胞自体に直接はたらきかける脂肪除去法となっています。

メスや注射が不要で、痛みや熱さがほとんどない、というある種理想的な方法ですよね。

この方法は、安全性や結果検証を得て、米国FDA(日本の厚生労働省的機関)に認可され、世界特許申請中の最先端の脂肪除去技術、痩身方法となっています。

脂肪細胞以外への溶解リスクがないため、ヨーロッパやアメリカ、カナダでは、一番良い解決手段だとして活用されているそうです。



Oct.3(Thu)15:37 | Trackback(0) | Comment(0) | 痩身方法について | Admin


(1/4page)
>1< 2 3 4 End